用語集 - PDF/X-1aとは - パンフレット・中綴じ冊子印刷ならネット印刷のマツオ印刷

用語集

PDF/X-1a

PDF/Xとは、印刷上のトラブルの原因となるカラー、フォント、配置画像などの諸設定の運用を制限し、円滑な印刷工程を実現するもので、デジタルデータを印刷会社へ入稿する際の統一フォーマットの一つとして、2001年にISO(国際標準化機構)に認定されました。
PDF/Xにはいくつかの種類がありますが、印刷入稿用としてISOの基準になっているのはPDF/X-1およびPDF/X-1a(ピーディーエフ エックス ワンエー)です。PDF/X-1aは出力前に、あらかじめ透明の分割処理やCMYK変換が必要で、従来のEPSファイルと同様にCPSI系のRIPからの出力を行います。透明効果を分割するので、トラブルの発生する可能性が少なく、多くの印刷会社が採用していました。現在では、Adobe PDF Print EngineによるPDFのダイレクト出力が推奨運用となっており、従来のフローに比べると処理時間の短縮と、透明効果が使用されたRGBワークフローや文字の品質向上が図られています。

用語集 一覧に戻る

アーカイブ

pagetop