PDF/X-4データとは、PDF/X-4データ入稿のメリットや、データ作成における注意事項。

PDF/X-4 データ入稿

PDF/X-4とは

2012年10月5日 PDFバージョン1.6に対応いたしました

PDF/X-4は、PDF/X-1aの後継の規格で、ベースとなるPDFのバージョンは1.4と1.6になります。アドビCreative Suite 5で作るPDFバージョンは1.4で、Creative Suite 6で作るバージョンは1.6になります。
この度、Adobe Creative Suite 6で作られる最新のPDFバージョン1.6にも対応いたしましたのでご報告いたします。
PDF/X-4は、PDF/X-1aで禁止されていた透明効果やレイヤーの機能を使用できます。透明を認めるPDF/X-4は、Adobe PDF Print Engine(アドビ PDFプリントエンジン)という最新のRIP(リップ)で処理をしております。これは透明効果など複雑なデザインやエフェクトを含むPDFファイルを印刷機器で迅速、高品質に出力するプリントソフトウェア技術です。
PDF/X-1aデータが最も一般的な印刷入稿用として利用されているのに対し、PDF/X-4データは複雑な透明効果が含まれた印刷入稿用と言うことが出来ます。

PDF/X-4データの作成方法

PDF/X-4データの作成方法をソフト別に解説しております。

IllustratorCS4からPDF/X-4データの作成方法 IllustratorCS4からPDF/X-4データの作成方法 IllustratorCS6からPDF/X-4データの作成方法 IllustratorCCからPDF/X-4データの作成方法
InDesignCS4からPDF/X-4データの作成方法 InDesignCS5からPDF/X-4データの作成方法 InDesignCS6からPDF/X-4データの作成方法 InDesignCCからPDF/X-4データの作成方法

PDF/X4データの検証

取り扱い商品のご案内

オフセット印刷

パンフレットリーフレット中綴じ冊子選挙ポスター選挙はがき(公選はがき)はがき・大判はがき・A4はがきメニューA4ポケットフォルダー格安B4チラシ四面三辺フチなし官製葉書(大部数)四面官製はがき(大部数)名刺・ショップカード四面三辺フチなしかもめーる(大部数)四面かもめーる(大部数)四面三辺フチなし年賀状(大部数)四面年賀状(大部数)

オンデマンド印刷

宛名印刷・差出人印刷往復はがきメニュー(少部数)メニュー(ブック用)名刺(少部数)四面官製はがき(少部数)中綴じ冊子(少部数)無線綴じ冊子(少部数)A4片面パンフレットはがき・大判はがき・A4はがき結婚・出産報告はがき(PP加工)四面かもめーる(少部数)四面年賀状(少部数)

【2018年1月17日更新】

pagetop