印刷に関する質問

中綴じ冊子のデータの作成方法を教えてください

中綴じ冊子は表紙の背の2箇所をホチキスで綴る冊子です。ページが開きやすいのが特徴です。主に雑誌(週刊誌)などに使用されております。全8ページ中綴じ冊子を例にデータの作成方法を説明します。

データの作成方法

【例】8ページ Illustrator・Photoshopの場合

見開きデータの作成方法
全面に写真が入るようなデザインの場合は、見開きでの作成を推奨いたします。

【例】8ページ InDesignの場合

見開き設定をオンにして、ページサイズは仕上がりサイズ(単ページ)に設定してください。
PDF/X-1aもしくはPDF/X-4での入稿を推奨いたします。

新規ドキュメント

新規マージン

左開き(横組みのページ)の設定 右開き(縦組みのページ)の設定

ドキュメント設定の綴じ方向設定
ドキュメント設定の綴じ方向の設定
左開きの綴じ方は「A」を設定

ページパレット
ページパレット

横組の場合は、左から2、3ページの順序になります。

ドキュメント設定の綴じ方向設定
ドキュメント設定の綴じ方向の設定
右開きの綴じ方は「本」を設定

ページパレット
ページパレット

縦組の場合は、右から2、3ページの順序になります。

◾️PDF/X-1aデータの作成方法

PDF/X-1aデータの作成方法を解説しております。PDF/X-1aデータとは

※透明効果が使用されているデータの場合はPDF/X-1aよりPDF/X-4データに書き出す方を推奨いたします。

  • InDesignCC2018からPDF/X-1aデータの作成方法
  • InDesignCC2017からPDF/X-1aデータの作成方法
  • InDesignCC2015からPDF/X-1aデータの作成方法
  • InDesignCC2014からPDF/X-1aデータの作成方法
  • InDesignCCからPDF/X-1aデータの作成方法
  • IndesignCS6からのPDF/X-1aデータの作成方法
  • IndesignCS5からのPDF/X-1aデータの作成方法
  • IndesignCS4からのPDF/X-1aデータの作成方法
  • IndesignCS2からのPDF/X-1aデータの作成方法
  • IndesignCS2からのPDF/X-1aデータの作成方法
◾️PDF/X-4データの作成方法

PDF/X-4データの作成方法を解説しております。PDF/X-4データとは

  • InDesignCC2018からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCC2017からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCC2015からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCC2014からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCCからPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCS6からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCS5からPDF/X-4データの作成方法
  • InDesignCS4からPDF/X-4データの作成方法
【例】8ページ ワード・パワーポイントの場合(Windows版のみ)

オフィス2010・2013データのPDF入稿

1ページ(単ページ)ずつデータを作成する場合

ページ順番の把握のため、本文は1つのデータにまとめた作成を推奨しております。バラバラの場合は白紙のページもデータに含めて、ファイル名にページ順番の記載をお願いいたします。

◾️画像の画質を落とさずに使用する方法

あらかじめWordやPowerPointの設定を以下のように変更することで、図面や緻密な地図などの画質を高画質で挿入することができます。

Word・PowrPointに画像を挿入される前に、「イメージのサイズと画質」を以下のように設定します。

「ファイル」メニューから「オプション」>「詳細設定」 の順にクリック
「イメージのサイズと画質」にある「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェック
word設定-イメージのサイズと画質
※挿入後に設定しても画質は良くなりません。
※Word・PowrPointのバージョンにより、規定の解像度の設定:330ppiを選択することもできますが、「ファイル内のイメージを圧縮しない」を有効にしないと挿入後のサイズ変更等で圧縮されてしまいます。
※画像が圧縮・縮小されない設定のため、ファイルサイズは肥大します。作成する資料によって適宜設定されてください。

Word2010からPDFファイル作成方法Word2013からPDFファイル作成方法

中綴じ冊子印刷はこちら

よくある質問 一覧に戻る

アーカイブ

pagetop