無線綴じ冊子 | マツオ印刷株式会社

無線綴じ冊子

オンデマンド印刷による無線綴じ冊子

無線綴じ冊子(オンデマンド印刷)価格表

オンデマンド無線綴じ冊子価格表

オンデマンド印刷機 データ入稿はこちらから

このページでは、データ入稿による無線綴じ冊子(くるみ製本):オンデマンド印刷をご紹介しております。(本文の背に糊付し、表紙を巻き付ける製本方法)オンデマンド印刷は、必要な時に必要な数量を低価格でご注文いただけるのが最大の特徴です。受付は、表紙+本文で24ページ〜、1冊〜200冊までのご注文を承ります。本文の印刷に関しましては、全頁モノクロ・全頁カラー・カラーとモノクロの混在するものまで 様々なご注文に対応いたします。最新のオンデマンド印刷機と無線綴り機で仕上げた、美しい冊子をお届けいたします。

ご相談・ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話ください。フリーダイヤル 0120-00-8060(携帯電話可)弊社スタッフが丁寧に対応いたします。

無線綴じ製本(むせんとじせいほん)とは

丁合された折丁(頁順に重ねられた本文)を接着剤を用いて背を接合する製本様式です。
針金で綴じる代わりに背の部分を2〜3ミリ切断し、そこに高温の接着剤を塗布して表紙をくるみ、最後に仕上げ断ちを行います。

背糊と別に横糊が塗布され、製本強度と品質を高めます  本文に塗布された背糊

無線綴じ冊子対応サイズ

対応用紙

表紙は色上質・アートポスト・マットポストをお選びいただけます

表紙用紙 キログラム 印 刷 用紙の特徴
色上質 特厚口 1+0・1+1 白・クリーム・桃・浅葱(アサギ)・鶯(ウグイス)・空・若草・オレンジ・コスモス・サーモンの10色の中からお選びいただけます。
最厚口 1+0・1+1
アートポスト 180kg 1+0・1+1
4+0・4+4
最高の塗工品質をもたせたアートポストです。ナチュラルな白さと上品な肌合いが格調高く、つややかな光沢が鮮やかです。ページ数により180kgと220kgを使い分け下さい。
220kg 1+0・1+1
4+0・4+4
マットポスト 180kg 1+0・1+1
4+0・4+4
あざやかな白さとソフトな肌合い。優雅な印象の厚もの塗工紙です。落着いた雰囲気の艶消しアートポストです。ページ数により180kgと220kgを使い分け下さい。
220kg 1+0・1+1
4+0・4+4

本文用紙は下記表の中から自由にお選びいただけます

本文用紙 キログラム 1枚の厚み 用紙の特徴
コート紙 73kg 0.07mm 紙の表面に顔料をつけ、機械で均一に表面加工を施し、ツヤをつけた紙です。
90kg 0.08mm
110kg 0.10mm
マットコート紙 70kg 0.08mm コート紙と同じ価格帯で、紙の表面の光沢を押さえたマット調の紙です。
90kg 0.10mm
110kg 0.13mm
上質紙 70kg 0.10mm 表裏ともコート層が塗布されておらず、パルプ100%が露出している紙です。(コピー用紙に近い)
90kg 0.12mm
110kg 0.15mm

本文が上質紙の場合、加湿によってカール・波打ちを除去するほか、用紙の除熱および静電気の発生低減により用紙の吸着を抑制し、オフセット印刷に近い仕上がりを実現します。
詳しくは下記の印刷風景の動画をご覧下さい。

ページ数とは

  • ページ数 = 表紙(4ページ分) + 本文ページ(白紙ページも含みます)

無線綴じ冊子ページデータの作成方法について

表紙の数え方について

表紙の数え方

2ページずつ見開きのでデータを作成する場合

例)24ページのデータを2ページずつ見開きで作成する場合…

見開きデータの作成方法

【重要】印刷が無い白紙ページも、1ページのデータとして作成して下さい。

1ページずつデータを作成する場合

1ページ(単ページ)ずつデータを作成する場合
PDFファイルやパワーポイント等、数ページのデータが1つのファイルに結合可能な場合、上記のページ順に並べて入稿して下さい。結合されたファイルの並び順のままで印刷させていただきます。

ファイル名のつけ方

  • 面付けは弊社で行います
  • ファイル名が何ページのデータであるか分かるようにつけて下さい。

背文字がある場合は、背文字を入れて入稿して下さい

背文字が入った表紙データの作成方法

表紙に背文字を入れる時は下記の計算式により背幅を算出して下さい。

本文の厚み = ページ数 ÷ 2 × 本文1枚の厚み

  • 背文字を入れる場合は、本文の厚みが3mm以上ある場合に推奨いたします。
  • 製本の際には紙の癖や、印刷ずれにより多少の誤差が発生いたします。背幅だけ色分けするようなデザインは出来るだけ避けていただきますようお願い申し上げます。

お申し込みの流れ

お申込みから納品までの流れ

【校正が必要な場合】:校正校了日の4営業日目の出荷。
【校正が不要な場合】:データチェック完了日の4営業日目の出荷。

  • PDF校正は文字や画像の抜けなどの確認用となります。
    (officeデータで入稿のお客様は、必ずPDF校正をご確認いただきます。)
  • プリンター(本機)校正は有料です。ページ数により価格は異なります。データチェエク後、お客様へ宅急便でお届けいたします。
  • 銀行振込・クレジット決済でお支払いの場合、商品の発送はご入金確認後となりますので、メールでお知らせする発送予定日の午後3時までに必ずお振込みください。

お支払いについて

請求代金 = 印刷料金 +(オプション料金)+(代引き手数料)
  • 印刷料金は送料・税込の価格表示となっております。
  • お支払いは、代金引換(着払い)、クレジット(前払い)、銀行振込(前払い)、請求書払い(後払い)となります。
  • 受付確定後、すぐに印刷作業に入りますが、商品の発送はご入金確認後となります。校正メールや受付確定メールでお知らせする発送予定日の15時までにご入金が確認できた分は当日出荷いたします。それ以降の確認分は翌営業日出荷となりますので予めご了承願います。
  • オプション料金、代引き手数料はそれを選択したお客様のみに発生する料金です。

納期について

  • 納期は4営業日以内出荷のみの対応となります。
  • 下の発送日は月曜日と土曜日が受付確定日になった場合です。受付確定日の曜日によっては、発送日の間に休業日が入り納期が遅れますのでご注意ください。

中綴じ冊子の発送日について

テンプレートダウンロード

トンボ付台紙をご用意しております。

データの入稿について〔1GBまで〕

  • 一度に10個まで指定して送信することができます。弊社がデータをダウンロードした通知を受け取ることが可能です。
  • ベリサイン256bitSSLを標準装備。web通信はすべて暗号化されていますので、データの受け渡しを安全に行うことができます。
  • 送信中にファイルが壊れることがあります。出来るだけ圧縮してお送りください。
  • 入稿データが大容量になります。1GB以上の場合は宅配便によるメディア入稿でお願い致します。

WEB入稿

無線綴じ冊子(オンデマンド印刷)の対応ソフト(テクニカルサポート)

InDesignによるデータ入稿を推奨いたしますが、Illustratorにより見開き状態で作成されたデータも入稿可能です。
パンフレットは右開き(縦組)・左開き(横組)によってページの作成方法が異なります。

テクニカルサポート:イラストレーター編 テクニカルサポート:インデザイン編 テクニカルサポート:PDF-X1a編 テクニカルサポート:PDF-X4編 テクニカルサポート:ワード・エクスセル・パワーポイント編

その他の情報はこちらから

オンデマンド無線綴じ冊子価格表  取り扱い商品のご案内

pagetop