用語集 - 無線綴じとは - パンフレット・中綴じ冊子印刷ならネット印刷のマツオ印刷

用語集

無線綴じ

製本様式の一種。「むせんとじ」と読み、丁合いされた折丁を接着剤を用いて、背を接合する製本様式をいいます。
針金で綴じる代わりに背の部分を2~3mm切断し、その切断面にギザギザの切込みを入れて接着剤を塗布して表紙をくるみ、最後に仕上げ断ちを行います。

用語集 一覧に戻る

アーカイブ

pagetop