年賀状印刷

データ入稿による年賀状印刷自分で編集タイプと編集依頼タイプの年賀状印刷

このページでは、お手持ちのデータを入稿いただいて印刷する「データ入稿」や、デザインを選択して編集する「デザイン年賀状」をご選択いただけます。喪中状印刷も受け付けております。Officeソフトのデータをそのまま入稿可能です! 年賀状の印刷通販歴18年のマツオ印刷に是非おまかせください。

カレンダープレゼント
カレンダープレゼント
デザイン年賀状

デザイン年賀状は弊社でご用意したデザインを選択していただくタイプの印刷です。デザインは羊毛フェルト、おしゃれなイラスト、和モダン、ビジネス用、年頭挨拶(アマビエ等)です。いずれかを選択後、ご自身で編集入力を自由に行える【自分で編集タイプ】と、デザイン選択後に必要事項をフォーム送信して編集を依頼する【編集依頼タイプ】をご用意。 【自分で編集タイプ】は【編集依頼タイプ】よりも最大1,500円お得です!是非ご利用ください!

はがきの持ち込みは出来ますか?
はい。承っておます。四面年賀状(再生紙)をお持ち込みください。単面やインクジェットの持ち込みは出来ません。弊社の四面年賀状をご利用の場合は、ポイントの対象となりますので次回のご注文よりご利用いただけます。
配送方法は?
商品はヤマト運輸で出荷いたします。基本的にオンデマンド印刷による200枚以下の注文はネコポスでの出荷となりポスト投函されます。代引きをご希望の場合は宅急便での発送となります。オンデマンド印刷の200枚以上とオフセット印刷によるご注文は宅急便での配送です。宅急便は到着時間の指定が可能です。
お見積書の発行は出来ますか?
宛名印刷などのオプション作業を含んだお見積書をサイト上で簡単に発行することができます。但し、自分で編集タイプは印刷代のみの料金となっております。
喪中状

デザインを選択いただき、ご自身で編集入力を自由に行える【デザイン喪中状】とお手持ちのデータを入稿いただく【データ入稿喪中状】をご用意。

宛名印刷差出人印刷について
お支払い方法
クレジット決済ご利用可能ブランド
各種お支払い方法をご利用頂けます
クレジット決済はカード番号、セキュリティーコード、有効期限、名義人の必要項目をご入力ください。その他代引き、銀行振込、代金後払いサービス(コンビニ払い)もご利用いただけます。
キャンセルについて

お申込み内容の変更やキャンセルは、作業進捗状況により別途実費をご負担いただく場合があります。 出来るだけ早く弊社サポートセンター(0120-00-8060)までお知らせください。詳しくは、こちらをご覧ください。

年賀状の豆知識
使ってはいけない言葉は?
縁起の悪いことを想像させる言葉を「忌み言葉」と言い、慶事では使用を控えます。文章の中に、「失う」「別れる」「離れる」「衰える」などといった言葉は避けたほうが良いでしょう。使ってしまいがちなのは「去年」という言葉。「去」には「離れる」「別れる」といった意味があります。「昨年」「旧年」などと表記するようにしましょう。
いつまでに出せば大丈夫?
もともと年賀状は、1月2日の「書初め」で書かれていたもの。そのため、元旦に届かなくても、松の内(一般に1月7日まで)に届けば失礼にはあたりません。それを過ぎるようならば、賀詞を書かずに「寒中見舞い」として投函しましょう。
喪中状の豆知識
喪中状はいつまでに出せば大丈夫?
11月下旬から喪中状を出します。郵便局での年賀状の引き受け開始が12月15日頃ですので、それまでに届くようにしたいものです。
相手が喪中の時は?
こちらから年賀状は出さないようにします。どうしても手紙を送りたい時は、1月7日(松の内)を過ぎてから、寒中見舞いとして出しましょう。また、喪中と知らずに年賀状を出してしまった時には、年賀状が届く前か1月7日(松の内)を過ぎてからのどちらかに、訃報を知らなかった旨、お詫びとお悔やみの言葉を添えて、寒中見舞いを出しましょう。
喪中なのに年賀状を受け取ったときは?
1月7日(松の内)を過ぎてから、寒中見舞いとして返信を出しましょう。喪中欠礼を出していなかった場合は、お詫びの言葉と故人の名前などの事情を簡単に記載します。
私製はがきの豆知識
私製はがきを年賀状として使う際の注意点は?
必ず切手を貼る下部に「年賀」と朱色で表記します。「年賀」と朱色で表記されていない場合、一般郵便物として年内に配達されてしまいますので注意が必要です。「お年玉付年賀郵便切手」も販売されていますので、その使用もおすすめします。
はがきを縦長に使う場合と、横長に使う場合の切手の位置は?
縦長の場合は左上、横長の場合は右上が切手の位置になります。郵便はがきとしてデータを作成する場合、宛名を書く表面には「郵便はがき」と記載しなければなりません。英語表記の場合は「POSTCARD」となります。この記載がなければ手紙として扱われ、郵便料金は定型で84円となりますのでご注意ください。
お客様の声
データ入稿用テンプレート

印刷お見積もり・お客様サポート

取り扱い商品のご案内に戻る

pagetop