用語集 - 塗り足しとは - パンフレット・中綴じ冊子印刷ならネット印刷のマツオ印刷

お気軽にご相談ください 電話 0120-00-8060 受付時間 平日 8:30〜12:00/13:00〜18:00
     土曜 8:30〜12:00/13:00〜17:00

用語集

塗り足し

塗り足しとは、一般的に裁ち落としと同じ意味で使われています。

塗り足しとは、写真や絵柄などをページの仕上がりいっぱいにレイアウトして、余白をなくしたものをいいます。通常の印刷物は印刷後断裁機により周囲を断裁いたします。絵柄を仕上がり線ぎりぎりにレイアウトすると、断裁時の誤差などで紙の周囲に白地が発生する場合があります。これを防ぐために、絵柄は3mm程度はみ出させて作る必要があります。 はみ出させた部分を塗り足しといいます。ワードでデータを作る場合、一回り大きな用紙の中に絵柄を作る必要がありますのでご注意ください。

裁ち落とし(塗り足し)デザインについて

用語集 一覧に戻る

取り扱い商品のご案内

オフセット印刷

パンフレットリーフレット中綴じ冊子選挙ポスター選挙はがき(公選はがき)はがき・大判はがき・A4はがきメニューA4ポケットフォルダー格安B4チラシ四面三辺フチなし官製葉書(大部数)四面官製はがき(大部数)名刺・ショップカード四面三辺フチなしかもめーる(大部数)四面かもめーる(大部数)四面三辺フチなし年賀状(大部数)四面年賀状(大部数)

オンデマンド印刷

宛名印刷・差出人印刷往復はがきメニュー(少部数)メニュー(ブック用)名刺(少部数)四面官製はがき(少部数)中綴じ冊子(少部数)無線綴じ冊子(少部数)A4片面パンフレットはがき・大判はがき・A4はがき結婚・出産報告はがき(PP加工)四面かもめーる(少部数)四面年賀状(少部数)

アーカイブ

pagetop