用語集

UV印刷

UVインキを使用しUV乾燥装置で紫外線を照射して乾燥させる印刷方式。通常の油性印刷に比べると、瞬時に乾燥する耐性(耐摩擦性、耐水性、耐溶剤性)が高いなどのメリットがある。一方でUV照射装置の設置が必要となり、ランニングコスト(インキ代、電気代)も高くなり、光沢が少ないなどのデメリットがある。パッケージ印刷、シール印刷、ビジネスフォーム、軟包装印刷や油性インキが浸透しないPETフィルムなどの印刷に利用される。

用語集 一覧に戻る

アーカイブ

pagetop