用語集 - トンボとは - パンフレット・中綴じ冊子印刷ならデータ入稿によるネット印刷【マツオ印刷】

用語集

トンボ

製版・印刷・製本工程で必要な指標として使うマークを「トンボ」といいます。十字マークなど用途によって形状が異なりますが、一般に0.1mmの罫線で示されます。
トンボの種類としては、位置を示す「センタートンボ」、版面寸法を表す「版面トンボ」、製本の際に必要な「折りトンボ」また印刷の際に必要な見当合わせのための「見当トンボ」などがあります。
最終製品に仕上がる時に断裁されて無くなりますので、一般の人が見る事はありません。

用語集 一覧に戻る

アーカイブ

pagetop