マツオ印刷株式会社 » 用語集 » か行 » 解像度

解像度

出力装置のCRTディスプレイやプリンタ、タイプセッタ、イメージセッタ、あるいは入力装置のイメージスキャナなどの入力・出力の精度のことをいう。一般には1インチ当たりのドット数で表現し、dpiの単位が用いられている。普通紙プリンタの解像度は300dpi~600dpiが一般的であり、また感光材料(印画紙・フィルム・プレート)に露光するプレートセッタやイメージセッタでは1200dpi~5000dpiと幅広くなっている。一般的には解像度が高くなるほど出力品質は高くなるといえる。

»関連記事の一覧

  • ご利用ガイド
  • 印刷のお見積り
  • 印刷のお申し込み
  • 印刷サンプル請求
  • WEB入稿
  • お問い合わせ