マツオ印刷株式会社 » ご利用ガイド » はじめての方へ

はじめての方へ

データ入稿による印刷通販サイトです

マツオ印刷株式会社 外観

ご来店誠にありがとうございます。
印刷物の価格を少しでも安く、しかも高品質(高精細印刷)で綺麗なものを。そんなお客様のご要望にお応えするのがこのインターネット印刷通販サイトです。

お客様は、インターネットを利用してデータ(PDF/X-4・PDF/X-1a・Illustrator・Photoshop・Word・Excelなど)を入稿するだけ!
後は弊社でデータをチェック、印刷してお客様のご指定先へ発送いたします。
印刷物の発注は面倒なんていうことはありません。是非トライしてみてください。

スピード仕上げから、コストパフォーマンスの優れた高品質の印刷物まで用途に合わせてご提供いたします。

印刷のことでご不明な点などございましたら、なんでもお気軽にご相談ください。弊社スタッフが丁寧に対応いたしますので、どうぞご利用ください。 TEL:0120-00-8060(携帯電話可)

データ作成に自信のない方、まずはお問い合わせ下さい

【ご相談事例】
ワードで作成した展開A4サイズの三つ折りパンフレットの印刷を予定しているのですが、指定されたサイズ通りに作成できません。レイアウトなど見栄えよくしていただけるのでしょうか?

【弊社での対応】
お申し込み前にワードデータとワードから作られたPDFファイルを入稿してもらい、データを無料でチェックし微調整後、校正PDFファイルをご覧いただきます。

上記の様にワードデータなど微調整を必要とするデータ入稿の場合、ご相談を承りますのでご遠慮なくお申し付けください。TEL:0120-00-8060(携帯電話可)

データの入稿方法も簡単!!

メールでは送信できない大容量ファイルも送信できます。面倒なパスワードの入力は必要ありません。web通信はすべて暗号化されていますので、データの受け渡しを安全に行うことができます。(最大1GBまで)

データ入稿方法について

お得なサービスのご案内

品質をお確かめください
プリンター校正を、1回分のみ出力料・送料を無料でお送りいたします。
印刷前の色確認に大変好評です。

お急ぎの方に
午前10時までに入稿いただいた完全データ(データに修正の必要がない完成されたデータ)のデータチェックを素速く行い、データに不備がなければ受付確定メール(受付確定日)の送信後、直ちに印刷に入り翌営業日には商品を発送いたします。

※入稿当日印刷、翌営業日出荷については、ご利用に関する質問:入稿当日の印刷は可能ですかをご覧ください。

お支払いについて
よくある質問 お客様の声 印刷実績

印刷品質について

高精細刷版出力(300線/20ミクロン)で美しい仕上がり

ハイデルベルグ スープラセッター

CTP(刷版出力装置)はハイデルベルグ社製 Suprasetter A75です。弊社では、印刷が非常に難しいとされている高精細印刷に取り組み、300線/20ミクロンの高精細ハイブリッド印刷を標準印刷とすることにいたしました。
従来の印刷(175線)ではモアレを起こすことがあった洋服の織り目や線模様なども、高精細印刷ではきれいに仕上がります。
また、1~100パーセントの点まで再現しますのでグラデーションも滑らかです。

色合わせの自動化でリピートも安心

ハイデルベルグ社(SM52)のオフセット4色印刷機

オフセット4色印刷機はハイデルベルグ社製 SM52です。
CIP3により色合わせ作業を自動化し、インキ濃度も常に管理して高品質に仕上げます。リピートの印刷物でも前回と刷り上がりの色が違うと言うことはありません。安心してお任せください。

弊社の印刷品質を確かめていただくために、印刷サンプルをご用意しております。
ご請求いただいたお客様には無料でお送りさせていただきます。
ぜひ、マツオ印刷の高精細印刷をご利用いただき、濁りのないクリアーな印刷をお試しください。

サンプル請求

CTPとは…

デジタル化された印刷情報を直接出力装置から印刷用の刷版を出力することをいい、digital to plateとも言います。従来はイメージセッタからフィルムなどを出力し印刷用の版を作成していました。CTPの技術は、出力作業の高品質化、コスト削減、短納期化を可能にします。

CIP3とは…

印刷データの絵柄面積率を数値化し、印刷機のインキ量に変換するシステムのことです。これによりオペレーターの色合わせ作業を自動化し、安定した印刷を可能にします。

175線や300線の線数とは…

175線や300線というのは、印刷の精度を示す尺度のひとつで、写真など濃淡のある部分は、製版段階で細かい「点」=「網点」に変えて印刷しております。この網点が1インチ(2.54センチ)に何列並んでいるかという意味です。単位は「〜線」といい、たくさん並んでいるほど網点一つひとつの大きさは小さくなり、よりきめ細かい表現がでます。現在印刷業界でよく使われている線数は175線です。

網点とは…

印刷物の写真などに表されている点のことをいい、点の大小により写真原稿の濃淡を表します。デジタル処理の場合は、コンピューターで網点を発生させ、フィルムやプレートに出力される。この網点処理を行うプロセッサを「RIP」といいます。

高精細印刷とは…

オフセット印刷において300線以上での印刷を高精細印刷といいます。高精細印刷は1インチの中に300個以上の点が並びますので、目で見た分には点がほとんど見えません。ざらつきがなく階調表現がスムーズになり、全体のディテール(細部)がまるで写真のように仕上がります。高精細印刷について詳しくはこちら

ご不明の点がございましたらご遠慮なくお電話でお問い合わせください。(携帯電話可)
フリーダイヤル 0120-00-8060

ご利用ガイド
  • ご利用ガイド
  • 印刷のお見積り
  • 印刷のお申し込み
  • 印刷サンプル請求
  • WEB入稿
  • お問い合わせ