マツオ印刷株式会社 » 新着情報 » パウダーレスインキ『キレイナ』を採用いたしました

パウダーレスインキ『キレイナ』を採用いたしました

パウダーレスインキ「キレイナ」

パウダーレスインキ「キレイナ」とは、株式会社T&K TOKAが開発した印刷に欠かせないパウダーの散布を必要としない夢のインキです。
パウダーは、印刷品質を低下させることはもとより、PP貼り加工などの後加工の品質劣化を加速します。
パウダーレスインキ「キレイナ」は、製品のザラつき感や、機械内部に溜まったパウダーの落下や飛散が原因の製品不良を防止できます。
インキのコストは上昇しますが、印刷直後にインキ表面を改質し、セット乾燥時間を短縮。皮膜表面を「ベタベタ」から「サラサラ」な状態へ改質することにより、後加工(折り加工・断裁加工)の作業性が向上し、トータルコストを削減いたします。

  • パウダーとは、印刷が終わった用紙が次々に積み重なった時に、紙と紙の間に微細な隙間を作って紙同士が密着しないようにするための微細な白い粉です。一般にトウモロコシ・ジャガイモ・小麦粉などの澱粉(でんぷん)を主原料として作られています。沢山使用すると印刷物の表面がガザガザになり、印刷品質に悪影響を与えます。

マツオ印刷の人気商品

パンフレット印刷 中綴じ冊子印刷 A4ポケットフォルダー印刷

2015年08月03日掲載 | 新着情報一覧

  • ご利用ガイド
  • 印刷のお見積り
  • 印刷のお申し込み
  • 印刷サンプル請求
  • WEB入稿
  • お問い合わせ