マツオ印刷株式会社 » 用語集 » ま行 » 無線綴じ

無線綴じ

「むせんとじ」と読み、丁合いされた折丁を接着剤を用いて、背を接合する製本様式をいいます。
針金で綴じる代わりに背の部分を2~3mm切断し、そこに接着剤を塗布して表紙をくるみ、最後に仕上げ断ちを行います。

»関連記事の一覧

  • ご利用ガイド
  • 印刷のお見積り
  • 印刷のお申し込み
  • 印刷サンプル請求
  • WEB入稿
  • お問い合わせ